相生写真場

  • ロケーション撮影

    ロケーション撮影:美観地区イメージ

    ロケーション撮影とは、スタジオ内ではなく、外で撮影することです。
    当店の近隣には、全国的にも有名な美観地区や大原美術館、倉敷民藝館などがありますので、ロケーション撮影には最適です。
    ブライダル写真から成人式、ご家族の記念写真、子どもの記念日など、あらゆる場面でロケーション撮影をいたします。
    倉敷の名所で一生の思い出を残しませんか?

ロケーション撮影の出張費 無料!

エリアは倉敷市内に限ります。詳しくはお問い合わせ下さい。

主なロケーション場所

  • 倉敷美観地区

    【倉敷美観地区】

    美観地区は、江戸時代の雰囲気を色濃く残す美しい町です。
    中心を流れる倉敷川の河岸には白壁の倉が建ち並び、夜にはライトアップされて川面に白く鮮やかに浮かび上がります。
    また一歩路地に入れば、趣のあるお店や食事処が点在しています。

  • 大原美術館

    【大原美術館】

    昭和5年、倉敷の実業家大原孫三郎が設立したもので、西洋美術、近代美術を展示する私立美術館としては日本最初のものです。
    ギリシャ神殿風の本館の中には世界画壇の巨匠作品が多数展示されており、ツタにおおわれた石垣、門を入るとロダンの彫刻「洗礼者ヨハネ」「カレーの市民」の像が迎えてくれます。

  • 阿知神社

    【阿智神社】

    美観地区の一角にある鶴形山の山頂に鎮座する創祀1700年を超える古社です。
    古くは島で、神功皇后の西征の際、海の守護神として鎮り、東漢氏の祖、阿知使主(あちのおみ)が祀ったと伝えられ、境内には日本一古い蓬莱様式の磐坐(いわくら)や日本一大きい曙藤「阿知の藤」等があります。

  • 新渓園

    【新渓園】

    明治26年、倉敷紡績の初代社長大原孝四郎氏の別荘として建設されたもので、和風建築として高く評価されました。
    その後、広く一般に開放されて、市民の憩いの場として親しまれてきました。
    現在は「敬倹堂(ケイケンドウ)」、本格的な茶室を備えた「游心亭(ユウシンテイ)」があり、広く市民に開放され、茶会の名所にもなっています。